インドの言語

...
インド 20ルピー紙幣 1997年発行



インドには何百もの言語があるそうです。憲法で公用語として定められているものだけでも22個もあります。
最もよく利用されている言語はヒンディー語ですが、それでも全国民の40%しか話せません。
そのため、インドの紙幣には、いくつかの言語でその額面が表記されています。
上の紙幣は、20ルピー紙幣です。英語の他に14種類の言語で「20ルピー」と書かれています。


No言語文字使用者人口(参考)備考
Hindi(ヒンディー語)デーバナーガリ文字1.8億人बीस रुपए
Assamese(アッサム語)ベンガル文字1500万人
Bengali(ベンガル語)ベンガル文字6700万人বিশ টাকাバングラデシュの国語
Gujarati(グジャラート語)グジャラート文字4300万人વીસ રૂપિયા
Knnada(カンナダ語)カンナダ文字3500万人ಇಪ್ಪತ್ತು ರೂಪಾಯಿ
Kashmiri(カシミール語)アラビア文字460万人
Malayalam(マラヤラム語)マラヤラム文字3400万人ഇരുപത് രൂപ
Marathi(マラーティ語)デーバナーガリ文字6500万人वीस रुपये
Oriya(オリヤー語)オリヤー文字3000万人
10Panjabi(パンジャブ語)グルムーキー文字2600万人ਵੀਹ ਰੁਪਏ
11Sanskrit(サンスクリット語)デーバナーガリ文字古典言語
12Tamil(タミル語)タミル文字6600万人இருபது ரூபாய்スリランカの国語
13Telegu(テルグ語)テルグ文字7000万人ఇరవై రూపాయి
14Urdu(ウルドゥ語)アラビア文字4600万人بیس روپےパキスタンの国語

2009.1.14